2022年11月02日

認識違いを減らしていくために

こんにちは。
就労移行支援スリーエーサポート岡崎事業所です。


今日はコミュニケーション訓練で「報連相お絵描き」を行いました。

このゲームは上司役(1人)・部下役(3人)に分かれます。
上司は部下に見本通りに絵を描いてもらうように指示を出します。
部下はそれぞれ絵を描くのですが、お互いに絵を見せ合ってはいけません。
部下ができるのは、部下同士の話し合いと上司への質問だけです。

口頭のやりとりだけで、いかに認識をすり合わせていくか?
そこが報連相お絵描きで重要となるポイントです。





仕事をすると上司から部下へ様々な指示が出されます。

「この仕事、やっといて」としか言われない可能性もあります。
しかし、それは、いつまでにやっておけば良い仕事なのでしょうか?
他にやらなくてはいけない仕事がある場合、優先度はどちらが高いのでしょう?
仕事をやり終えた後の報告・確認は必要? 経過報告は必要?

上司にとっては当たり前だから説明しないことでも
部下は部下で全く違った認識をしているような場合もあります。
認識違いを防ぐために、報連相が重要となってくるのです。



このゲームを通じてそれを感じていってほしいです。
報連相に自信がない方は、是非、一緒に身につけていきましょう。

AAA Support(スリーエーサポート)
〒444-0874
愛知県岡崎市竜美南1-3-1 2F
(0564)83-9450




就労移行支援事業所スリーエーサポート