2017年08月19日 23:55

仕事はどうしてやっていくものなのか?

カテゴリ:就職のあれこれ
こんばんわ、就労移行支援事業所スリーエーサポートです。

8月もいよいよおわりに近づいてきています。涼しくなってくるのは来月半ば以降でしょうか?暑さの苦手な私は年中秋だといいなと思っています。様々な秋を楽しめればよいと思っていますが、今年は食欲の秋にだけならないように過ごしてみたいと思っています。

さて、今日はいきなり就職後の働いている時の仕事(業務)について書いてみたいと思います。仕事とは、どんな種類があるのでしょうか。ここで言う仕事とは、職種の事を書いてみようと思っているわけではありません。これから3つだけ書きます。私が知っている仕事とは3つだけです。

1、やらなければいけない毎日の仕事
2、任された仕事
3、やりたい仕事

1のやらなければいけない毎日の仕事は、文字通り毎日こなしてやっていかなければいけない仕事です。

2の任された仕事とは、毎日やっていかなければいけない仕事のほかに、頼まれる仕事としてこなします。

3のやりたい仕事とは、自分自身で取り組んでいきたい仕事です。好きな仕事と言うことではありません。

職種によっては、毎日決められた仕事をコツコツとこなすだけの場合もあるでしょう。正確に、早く、丁寧に仕事をこなすように言われることもあると思います。責任も重くなってくると、任される仕事が増えることがあります。充分な経験を積み、新しい仕事に取り組める環境を作り上げていくことで仕事の幅が広がることは、自分自身の力がついてきたと思える時でもあります。

さて、やりたい仕事とはこれ以外のものですが、暇があるから取り組んでみるわけではありません。自分自身が会社への貢献を考えて取り組んでみたい仕事へのチャレンジをすることでもあります。これができるかできないかは、自分自身の環境にも左右されるかも知れませんが、小売業であれば、セール期間の売り場作りを提案したり、売り上げアップの為の提案をしていくことができるかも知れません。様々な職種がありますので、取り組んでみたい仕事ができる環境は他にもあることでしょう。ただし、会社から認めて貰えるまでは、勝手に仕事として取り組めるものではありません。

仕事は、毎日コツコツ積み上げていくことであると信じています。報われない時もあると思います。長く働いていればきっといい時もあることかと思いますので、その時の為に継続していくことはとても重要なことだと思います。

本日の投稿は、就労支援員の矢藤が担当しました。

就労移行支援事業所スリーエーサポート

  


Posted by スリーエーサポート │コメント(0)

2017年08月10日 13:18

余暇の楽しみと様々なひととの関わりを

こんにちわ。就労移行支援事業所スリーエーサポートです。

夏の暑さを凌ぐ為、お盆のお休み中に避暑地へ・・・なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。この季節、北海道なんていいなと思うのですが、考える事はきっと皆さん一緒なのでしょう。私が飛行機を手配しようと思っていた先月には、既にチケットの取得が難しく、他の予約に関しても思うように進まなかった為、結局他の場所への旅行をすることにいたしました。

さて、余暇のたのしみと言えば、好きな事ができることや、その他おいしい物を食べたり、日ごろの疲れをいやしたり、ご自身のスキルアップをしたりと、たくさんの時間の使い方が思いつくのではないかと思います。普段仕事や勉強に勤しんでいると、やはり長期のお休みと言うのはとても嬉しいものだと私は思うのですが、様々な人との関わりが加わってくると、また違った喜びもあるのではないかと思います。

普段、あまり親交を深めることが難しい友人との関わりを持ったり、家族との団欒を持つと、仕事や勉強の疲れも癒されてくるかも知れませんね。

暑い夏ですから、熱中症だけは必ずお気をつけていただければと私は思います。

夏の後半を過ごす英気を養っていきたいですね。

今日の投稿は就労支援員の矢藤が担当いたしました。

就労移行支援事業所スリーエーサポート  


Posted by スリーエーサポート │コメント(0)

2017年08月04日 22:41

お盆のおやすみのお知らせ

こんばんわ、就労移行支援事業所スリーエーサポートです。

ここ最近、夏祭りや花火大会などが様々な場所で行われていて、イベントがたくさんあることは、余暇の充実にも繋がるのでとてもよいことだなと思います。明日、岡崎でも花火大会がありまして、とても楽しみなイベントの一つですね。

私共スリーエーサポートでは、8月12日(土)~8月16日(水)まで、お盆の連休とさせて頂きます。

事業所へのご連絡につきましては、E-mailにて24時間受付をしております。お盆の連休明けに見学や体験の再開とさせて頂きますので、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

尚、就労についてのご相談や、事業所の説明等に関しましては代表電話へご連絡頂けますようお願い致します。事業所での相談につきましても、日程調整後に改めて弊社担当よりご連絡申し上げます。


就労移行支援事業所スリーエーサポート
  


Posted by スリーエーサポート │コメント(0)

2017年08月02日 20:53

ローステップと言う世界

カテゴリ:就職のあれこれ
こんばんわ、就労移行支援事業所スリーエーサポートです。

今日は暑さが続く中、珍しく涼しい夜になりそうです。お昼の間もそう暑くはなく、仕事もはかどる環境でした。ずっとこれが続くといいのになと思っているのは私だけでしょうか?

さて、今日はローステップと言う世界・・・なんて、少し気取ったタイトルを書いてみましたが、実は中身は恐ろしく地味な記事になるかも知れません。

仕事をしたい気持ちがある。そんな気持ちが強くあらわれたのならば、就職に向かって何か行動を起こすだろうと思います。一般的には、新卒採用を除けば、若い方は将来性をかわれて就職が決まるなんてこともあるかも知れません。しかし、即戦力を求める企業では、この資格がないとだめです!とか、この職種の経験3年以上の方を希望します!なんて書いてあることも。

勿論、その経験がある方ならば応募に問題はないと思います。やってみたい、働いてみたい、そんな気持ちが採用面接で伝われば採用へと「ぐっ」と近づくことでしょう。

さて、私矢藤は、これまで採用に関わる仕事をこれまでやってまいりました。現在働いているスリーエーサポートでも、企業への打診であったり、採用面接の同行などの支援を行っています。私がこれまで採用に関わっていたため、企業担当者の声はたくさん聞いては来ましたが、今は少し事情が違います。

どうすれば企業担当者の思惑をうまく面接に行かれる方へ伝えることができるか。情報の提供と、その面接の対策。履歴書の書き方、職務経歴書の書き方など当たり前のように行います。無論、私共の事業所だけではなく、ハローワーク様との連携も欠かせないので、ご協力をお願いしたり、より就職へ近づいて頂けるように、精一杯の支援を行います。

しかし、これらは当たり前と言えば当たり前なのかも知れません。なぜならば、その方法を取っているところは他にもあるからです。

そこで、私共は面接に行きたい、就職をしたいと思う利用者の方に知って頂きたいことを「課題」として捉えて頂けるプログラムを準備します。チームでの支援になり、そのチーム支援を力として、就職にぜひ使って頂きたいと思っているのです。

これまであった事ですと、面接の中であった事なのですが・・・

面接官「ほかに何か聞きたい事はございますか?」

応募者「いえ、特にありません」

この言葉で面接は終わったのですが、応募者である方は、職場の雰囲気を本当は聞きたかったそうです。言葉が思いつかなかった為、聞けなかったとも言っておられました。

聞けなかった、これは就職をしたとしても、今後この先同様に聞けないことがあるのでは?つまり、これは応募者の方の「課題」なのです。職場の雰囲気を聞きたかった。どんな職場なのか、不安に思われているのであれば、是非聞いて頂きたいことです。企業の方から、こんな職場なんですよ、と聞ければ質問が他にも出てきたのかも知れません。不安に思うのは、応募者の方だけではありません。採用を行う企業の方も、どんな方なのだろう?聞きたいことをしっかりと聞いて頂けないのは企業の採用担当者としては、もっともっと知って頂きたいと思うでしょうし、やる気を感じられるかどうかの質問の一つでもあります。

チャレンジすることは、失敗があるかも知れません。しかし、失敗の中から課題を見出すことができることは、今後に生かせることです。自信をつけて、変わったんだ!と言う気持ちや新しいあなた自身を企業の採用面接にぶつけてみることができると思います。

ひとつひとつはローステップかも知れません。ゆっくりかも知れませんが、自分は以前はこんなだったかな?なんか成長したような気がする。そう思って頂ければ次のステージが待っていると思いませんか?

本日の投稿は、就労支援員の矢藤が担当しました。

就労移行支援事業所スリーエーサポート
  


Posted by スリーエーサポート │コメント(0)