2017年06月30日 23:11

仕事のツールとしてパソコンを使う ~ ブラインドタッチ編 ~

こんばんわ。就労移行支援事業所スリーエーサポートです。

梅雨に入ってから、暑い日とじめじめした日が続きますね。外で働いていても、室内で事務作業をしていても、体調管理がとても大事なシーズンです。季節の変わり目は体をいたわって働くことは大切だと思います。

さて、スリーエーサポートはたくさんの方がパソコンを使った仕事をしてみたいと言われる方がおられます。中にはパソコンをあまり触ったことがない方もいらっしゃいます。キーを打つのに、キーボードを見ずに画面だけを見ながら作業を進めると、文字を間違ったり、入力の速度自体が遅かったりすることもありますが、それは最初の期間だけかも知れません。

それは、画面だけを見て自然と打ち込めるように「ブラインドタッチ」を覚える方法をおすすめしているからかも知れません。

ただ、自然と打ち込めるようになる時間は人それぞれだと思いますが、キーを打ち込む度に体が覚えていってくれるようにご自身で頑張っていらっしゃるからと言うのが一番の理由ですので、感覚を掴む為にも最初は「地道」に見える方法をとって頂けるのが好ましいです。

パソコン

キーを打ち込む時間が早くなったり、正確に打ち込む事が完璧に近づいてくると・・・

「あ・・・、なんかできるようになったかも?」

そう思って頂ける時が、きっと来ると思います。「地道」と言っても楽しく打ち込む事ができれば気分的にも楽になってきますから、進めていくうちに楽しいと思える瞬間があるかも知れませんね。

それが目に見えてよくなって行くと、技術としてブラインドタッチができるようになった!と言う時がくると思います。ちなみに一般的には事務職に求められるタイピング速度は、間違ってしまった文字を修正する時間も含めて60文字打つことができれば適正ではないかと言われているそうです。

パソコンの基礎ではありますが、タイピング速度が早く、正確であることは事務処理の能力として立派な要素であることは、私個人としてはとても良い事ではないかと思っています。勿論、タイピングだけに拘ってしまうといけませんが、たくさんの作業に通じるところがありますので、やっていて決して損ではないと思います。

パソコンのタイピング速度

次回、パソコンあれこれでは、有名なオフィスソフトはどういうものか?どういう使い方なのかなどを中心に、少しだけスリーエーサポートのプログラム内容と併せて書いてみたいと思います。

今日の投稿は、就労支援員の矢藤が担当しました。

就労移行支援事業所スリーエーサポート
  


Posted by スリーエーサポート │コメント(0)

2017年06月29日 22:38

マッチングと言う大切なつながり

カテゴリ:就職のあれこれ
こんばんわ。就労移行支援事業所スリーエーサポートです。

今日は、就職の中で大切な事柄の一つ、マッチングについて書いてみたいと思います。

握手

マッチングと言う言葉自体は珍しいものではないかも知れません。就職の時にマッチングと言うのはとても大切なつながりです。何が大切なのかと言うのは色々ありますが、人それぞれの考えがたくさんあります。

就職を決意した時に、何が大事だろうかと考えたことがある方がいらっしゃるかなと思い、その色々を少しだけ書いてみたいと思っています。

勤務時間 残業の多い、少ない。例えば定時で終わる事がほとんどなど。交代勤務で時間は決まっていても、お昼と夜があるなど。

勤務地 通勤時間がどのくらいだろうか?車で通勤なのか?公共交通機関かな?など。

給与・賞与 ご自身の生活に必要な給与で選ぶこともあるかも知れません。賞与があると、嬉しいものですよね。

休日 土曜日・日曜日のお休み。祝日や祭日。長期休暇はどうだろうか?希望は様々だろうと思います。

さて、職種以外のこの4点の条件だけに限って言えば、提示されたままの内容で理解することができます。
しかし、この条件だけを見て就職活動を進めると、分からないことがあるかも知れません。

それは、職場の雰囲気や仕事に取り組む時の研修の内容などです。面接をお願いした企業の担当者の方とお話をしていく中で、少しずつ理解はできるものの、言葉だけでは分からないこともあるかも知れません。本当に言葉の通りだったと入社した時に思うことができればそれはとても良い事だと思います。

しかし、言葉の通りではないなと思った時は入社後であったとすると、雇用契約自体は正しいけれど、なにか雰囲気がちょっと違うなとか、研修をもう少し長くしてほしい、手厚くしてほしいなど、人によって受け取り方はそれぞれかと思います。

うまくいった時は、それでいいと思います。就職がうまくいった、長く働けているなと思える時があるのはマッチングしたと言う事かも知れません。企業と応募するご自身の思うところがうまくつながる。これはマッチングと私たちは言っています。

長く勤められる環境はとても大事です。相性と言うと少しぼやけてしまうかも知れませんが、企業と人はとても密接な関係ですし、応募した企業に入社した時は、新しいつながりができます。

新しいつながりを、あなたご自身だけでなく、スリーエーサポートが一緒に探していくことができます。

今日の投稿は、就労支援員の矢藤が担当しました。

  


Posted by スリーエーサポート │コメント(0)

2017年06月28日 22:52

はじめまして!スリーエーサポートです!

はじめまして。岡崎市の障がい者就労移行支援事業所スリーエーサポートと言います。

福祉のカテゴリでブログを始めましたが、就労移行支援ってなんですか?と思われますよね。

一言で言えば、就職の道案内です。

就職することは、ご自身の様々な気持ちや悩みを持ったままで進むのは、なかなか辛いことではないかと思います。

「長く仕事を続けていきたいのにうまくいかない」
「面接でうまく言えないことがある」
「働いていたのは、何年も前だけど大丈夫だろうか?」
「自信が持てない」


ここに挙げたことが全部ではありません。色々な悩みがあって、就職することが難しいと思ってしまう。もしかすると、就職よりももっと他のことで悩みがあるかも知れません。悩みをひとつずつ解決することは、一歩前に進むこととよく似ています。

その道を案内するのが就労移行支援です。スリーエーサポートは、今就職で悩むあなたの道案内をできるかどうか、実際に見ていただきたいと思います。

そんなスリーエーサポートには、あなたの就職道案内としての3つの安心と、長くはたらく為の仕組みづくりがあります。
【1】パソコンを触ったことがない人も、目に見える「できる」を案内できます
【2】少しずつのステップアップ。個人にあったプログラムを案内できます
【3】企業での「はたらく体験」、あなたのこれ!を案内できます

3つの安心は、ひとつずつ、少しずつ。

そして道案内は、あなたの次のステージを見守りながら、就職後のいろいろを聞かせていただければなと思います。
困ったな・・・と思うことを相談できるのは、定着支援と言う就労移行支援の最大の案内です。

就労移行支援事業所スリーエーサポート
初投稿は、就労支援員の矢藤が担当しました。  


Posted by スリーエーサポート │コメント(0)